コンプレッサーやアルミウイングの買取のためにすべきこと

新着情報

重機はたいてい高額

お金をかけて購入するものといえば企業でいうと建設機械や重機、トラックなどです。これがあることでスムーズに作業が進んでいくので、建設業や工事現場では大切なものです。高額になるため、買い替えのときはできるだけ買取してもらいましょう。

買取で知っておいた方が良いことがココにある!

男女

売却時の注意

買取の際にはどんな用途で使われていた重機なのか、本来はどんな動きをするものなのか確認しておく必要があります。アルミウイングを確認するためには、これが上昇開閉ウイングだったのか、フレキシブルタイプなのか調べましょう。

READ MORE
電卓を持つ人

音が大きくても大丈夫

音が大きいコンプレッサーは静音タイプでないと需要が高くないと勘違いしている人はたくさんいます。捨ててしまう前に、買取をしてくれる専門店について調べて、どんな業界で需要が高いのか調べてみると正確な状況が分かります。

READ MORE

強化買取されている重機とそのメーカーランキング

no.1

ダンプ

やはりどんな現場でも活躍するダンプは重機の中でもお店が買取強化している種類のものだといえます。トラックの一種ですが、やはりトラックを始めとするダンプで品質が良いと人気なのがいすゞです。それ以外は極東を選ぶ人もいます。

no.2

平ボディ

主な用途として貨物を運ぶ目的がありますが、カバーはかかっていない一般的なトラックです。人気は三菱ふそうの製造したキャンターとなっていますが、他にはやはりトラックだと評判の高いいすゞのエルフとなっています。

no.3

アルミウイング

アルミウイングはウィングボディともいわれ、荷物の上げ下ろしが大変なタイプの貨物によく使われます。大人数で作業ができることから、芸能系のイベントなどに使われているのです。人気のメーカーは日本フルハーフです。

no.4

油圧ショベル

土砂を掘削する現場というものは意外と多いので、油圧ショベルやユンボウといった重機も多く取り扱われています。中古だと200万円前後で購入できますが、だからこそヤンマー製などの人気のメーカーが求められています。

no.5

コンプレッサー

意外とどこの現場でも使うのがコンプレッサーです。そのため、需要も高くなるのです。専門店で取り扱われることが多いですが、エアブローや塗装など多彩に活躍します。人気なのは用途にもよりますが、コマツやデンヨーです。

[PR]

コンプレッサーの買取なら専門業者へ
全国どこでも依頼対応可能! アルミウイングを100万円以下で買いたいならココ!
売切れる前にcheck★ トラクター買取情報!
優良業者を一括査定する♪ 発電機の買取を申し込み
プロがすぐに駆け付けてくれる 不要なユンボを買取りしてもらおう
査定価格をアップする方法を大特集♪

高価買取の実現

電卓を持つ人

ポイントを押さえよう

どんなアルミウイングやコンプレッサーなどの重機が高く買取してもらえるのかというと、
・オーナーが一人
・綺麗な車
・修復歴が少ない
・新しい
・保証書がある
こういった点が守られているものです。
特に保証書はすぐになくしてしまいがちなので、新車購入時から気をつけて保管すべきです。

状態を把握している

なぜワンオーナーのアルミウイングといったトラックが高価買取されるのかというと、使い方が一定の条件下であり、修復歴も把握しているためです。
修復があったとしてもコンプレッサーやトラックはそれほど査定に影響は出ませんが、やはり故障は少ない方が高くなります。古くても、ちゃんと整備されていれば買取価格が高くなるはずです。

[PR]

広告募集中