売却時の注意|アルミウイングもコンプレッサーもちゃんと買取してくれます

アルミウイングはこんなトラック!売却時に気をつけること

売却時の注意

男女

運搬物を守る構造

もし中古のトラックを売却したいと考えているなら、そのトラックの形状が人気のあるものなのか確認しておくと良いです。
土砂を積み込むことができないトラックは使う企業も限られますが、アルミウイングだと運送業者が使うことが多いので人気です。

用途と機能をチェック

アルミウイングの最大の特徴はアルミのパネルでボディが覆われているところですが、これは荷台に載せた大事な荷物が雨でも濡れないようにできる優れものです。
そういったアルミウイングだとしても、アルミ部分が開閉しないくらい錆びていたらあまり価値はありませんよね。どういった用途に使うものなのか、種類ごとに開閉するところが違うので、高値で買取ってもらうためにも確認しなければいけません。

羽根の種類

アルミウイングはフレキシブルウイングといわれるものや、上昇開閉ウイングと呼ばれるタイプなどがあります。
・フレキシブルタイプ・・・ウイングを天井と水平にしたり、縦にしたりもできるので、クレーンで上から積み込む際に役立ちます。
・上昇開閉ウイング・・・開口部が広い上にモーターで動かせるので女性でも簡単に操作できます。

広告募集中